雄大
スタッフインタビュー

やり遂げた時の達成感

カルビ一丁大仁店

渡邉 一輝さん

応募のきっかけは?

アルバイトを探している時にお店に食べに行ったのがきっかけです。忙しそうではありましたが、スタッフが皆、元気よく楽しそうに働いているのを見て、自分もここに入って働きたいと思ったためです。

楽しかったこと・入社してよかったことは?

「焼肉」という存在が身近になったことです。カルビ一丁で働く前は焼肉に行く機会というのはそんなに多いものではなく、年に数える程でした。働く中で自然と興味が湧き、他の焼肉店へ行ったり、仲間同士で食べに行く時「ご飯どうする?じゃぁ焼肉行くか!」という流れが多くなりました。

失敗エピソード・大変だったことは?

まだ入ったばかりの頃です。料理を運ぶようになり、不慣れながらもトレンチを使っていました。非常に混み合っていて、運ばなくてはならない料理がたくさんあり、少し無茶をしてしまいました。お客様に提供する直前で落としてしまいました。すでにお待ちいただいているお客様を結果的にさらにお待たせする事になってしまい、その時から忙しい時こそ慎重かつ確実に取り組むように心がけています。

やりがい・仕事の魅力は?

普段の営業もさることながら、週末には満席になり、ウェイティングにもなります。そういった混み合った状況の中で1人でも多くのお客様に満腹になっていただくために尽力する事が最大のやりがいだと思います。最初のうちは基本的な作業が主になりますが、一つのポジションを任され、やり遂げた時の達成感というのは、とてもかけがえのないものだと思います。

後輩へのメッセージをどうぞ!

運動部で仲間と一緒に士気を高め目標に向かって頑張っていた方や、文化部ではあったが、これから何かに情熱を注ぎたい!という方たちにオススメです。また、最初のうちは分からない事や不安な事もたくさんあると思います。そんな時こそ「元気と笑顔」この2つを思い出してください。どんな業務より一番最初に覚えるべき仕事だと思います。これさえ出来ればもう仲間入りです。